GDIビジネス案内所 ~日本語登録から解説・サポートまで~

GDIビジネスの魅力を説明。登録方法からサポートまで総合的に案内します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

GDIビジネス案内所 ~日本語登録から解説・サポートまで~スポンサー広告 ≫ GDI ドメインの必要性と戦略GDIビジネス案内所 ~日本語登録から解説・サポートまで~ドメイン.wsの可能性・価値 ≫ GDI ドメインの必要性と戦略

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GDI ドメインの必要性と戦略

GDI はドメイン .ws(Web Siteの略)はを販売する米国商務省の正式な許可を得た
ドメイン登録所です。
そのドメインを取得してできたオリジナルアドレスは世界に1つしか存在しません。
そして現行で主流となっているドメイン.comはもう限界が近づいてきています。

ネットを使ってのビジネスや娯楽などは今後も増える一方です。
数日前に経済新聞に、インターネットの利用率で中国がアメリカを追い抜くのは
確実になったとの記事がありました。 ※【参考文】
中国だけではなくインド、韓国など世界的にインターネットの普及率は進みます。

それを理解しているからこそGoogleをはじめ、Yahoo・BMW・ebay・BOSE・Kodok・
UPSなどの大手企業も早くからGDI の顧客になっているのです。


以下の文書はGDI のコメントの引用になります。
そこには今後のドメインの必要性とGDI の戦略的な要素が書かれています。
一度、目を通してみてください。
top_logo.gif

.....................................................................................................................................................................................................................
【GDI コメントの翻訳内容】
米国グローバル ドメインス インターナショナル社(以下G.D.I.社)が世界規模で展開して
いる新しいスタイルのインターネットマーケティングビジネスのご紹介をいたします。

現在のEメールアドレスのように今後ホームページアドレスも個人一人ごとに持つこと
になると予想されます。
今後10年間で5億件のホームページアドレスの急速な増加が見込まれるというデーター
もあり大変有望なマーケットですが、「. COM 」での希望アドレスの収得は非常に難しい
のが現状です。


近年、サイバー・スクワッティングと事件が前年比で25%増えているという現状です。
しかしG.D.I.社は「. WS 」のドメインの販売権を得ており、ネットワークビジネスを通し
ホームページアドレスを世界規模で販売拡大していく戦略です。
すでに顧客として AT&T・UPS・eBay, Inc.等大手企業が利用しています。


主な仕事内容はより多くの人々にG.D.I.社の提供するホームページ、プロモーションビ
デオを見ていただくことです。


ノルマは一切ありません。
商品販売、商品購入義務などは一切ございません。
永続的な収入が可能です。
【以上がGDI コメントの部分的翻訳内容】
............................................................................................................................................................................................................................
どうですか?私は的を得ていると思いました。

誰がどう思おうと、現実的に大手企業がGDI の顧客となっているのは事実です。
それこそがドメインの今後の重要性をあらわす証拠にもなっています。

しかし今はまだ日本ではあまり知られていません。
おそらくこれから広がっていくでしょう。
そうなる前に、GDI活動を早めにすればするほどあなたの将来の安定収入は増え
る可能性が大きくなるのです!

実際に報酬も支払われており、このGDIビジネスに早くから着手した人々は大きな
生涯収入を得ています。
そんな中でもまだまだこれからも期待の出来るネットビジネスといえるでしょう。

 cl_001.gif GDIビジネス 動画で解説         cl_001.gif GDIビジネス 解説のまとめ

 cl_001.gif GDIビジネス 日本語登録の説明   cl_001.gif GDIビジネス 登録特典のご案内

 応援が元気と頑張りにつながります!みなさんの元気をわけてください^^
   GDI ネットビジネス
 にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

| ドメイン.wsの可能性・価値 | 14:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ウソ言っちゃいけません

「.ws」は、
「西サモア」のトップレベルドメインで、
世界中の誰でも取得することができますよ。
年間12000円もかかりません^^
独占販売権なんて取ってないでしょう?

知ってて言ってるんですか!?

| え? | 2008/04/13 22:46 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。
.wsは西サモアのドメインだということは
あとで知りましたよ。

それを知った時点でそのことについて記事にも
しました。一部不適切だと思う表現を使って
しまっていたと感じたもので。

それから考えるとこの記事の一部も不適切な部分を
訂正する必要がありましたね。
それを教えてくれたことに感謝します!

なお月額10$については.wsの利用料金だけでは
ないことを何度かお伝えしているつもりでいます。

当然ビジネスとしての付加価値及び、それに必要な
システム的なもの全てを含んでの金額なのでわたしは
安いと感じています。

これもブログで言っていることですが、単純にドメイン
だけのサービスを利用するだけが目的ならば.wsに限らず
色々なものが色々な金額で利用できるのでそちらの方が
良いでしょうね。

何はともあれ確かに一部の訂正しかしてなくてそれに関連する
部分は見落としていたことは確かです。
たぶん教えてもらわなかったらそのままだったと思います。ホント感謝します^^

| りゅう | 2008/04/13 23:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gdi7.blog10.fc2.com/tb.php/7-9e8df91b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。